トップページ > 業務内容 > 内線工事部門・設備部門

内線工事部門・設備部門

■内線部門業務内容

 建築物の目的と機能を最大限に生かすために、快適で安全な環境をつくり、それを維持していくことが、電気設備エンジニアの使命です。それは、単なる電気設備を設計・施工するという枠を超え、新しい技術世界を開くものです。人も、企業も、地域も、それぞれの歴史と個性を持っており、それらをすべて考慮に入れたシステムエンジニアリングが求められています。私たちは、蓄積された技術を生かし、地域特性を把握した上で、人々の新しいライフスタイルを演出します。
 

●資格取得者

1級電気工事施工管理技士 41名
2級電気工事施工管理技士 13名
1級管工事施工管理技士 1名
2級管工事施工管理技士 1名
第一種電気工事士 44名
第二種電気工事士 38名
消防設備士 18名
3種電気主任技術者 2名
1級土木施工管理技士 2名
 

■設備部門業務内容

 現代人にとって“快適空間の追求”はますます大きな日常的なテーマになってきました。
多様化、高度化する現代の建築空間の中で、あらゆる設備、技術を駆使してアメニティな環境を創造する努力がなされています。
当社は、電気分野で蓄積した技術、経験をベースに、電気設備エンジニアリングと密接な関係にある空調設備技術者を養成し、最新のノウハウを導入し空調システムの企画・提案・施工・アフターケアーを一貫して行っています。今後、当部門は、当社の新しい柱となる事業として、積極的に市場開拓していく方針です。
 

●資格取得者

1級管工事施工管理技士 2名
第一種電気工事士 4名
第二種電気工事士 1名
1級電気工事施工管理技士 3名
1級土木施工管理技士 1名
消防設備士 1名

 

▲ PAGE TOP